ガールズバーとスナックの仕事内容の違い

夜の店の古くからの定番、スナック。
まだまだ人気のあるスナックですが、ガールズバーと比較してみましょう。
スナックとガールズバーの比較

スナックとガールズバーの共通点

スナックはガールズバーと雰囲気が近いです。
スナックもまた、カウンター越しにお酒を楽しめる場所です。
カウンター越しにお酒を出してお客さんと話しながらお酒を楽しむ点はスナックもガールズバーも同じです。

スナックとガールズバーの違いは「ママ」

スナックとガールズバーは比較的似ている部分が多いですが、決定的に違う点はスナックには「ママ」がいる点です。
ママと呼ばれるリーダー的な存在がいますので、スナックで働く場合にはママのお手伝いになります。
ガールズバーの場合、マスターなのでママはいません。
ママのお手伝いなので面倒なこと、分からないことはママを頼ることもできる一方で、ママとの相性次第では仕事が苦痛に感じることも。
ガールズバーの場合もマスターとの相性はありますが、ママのようにお客様との会話を率先する訳ではなく、あくまでも女の子たちが会話の主役になります。
微妙な違いではありますが「ママ」の有無こそガールズバーとスナックの最大の違いです。

働く年齢層も大きな違いの一つ

若い子が多いガールズバー
ガールズバーとスナックの最大の違いはママの有無ですが、働く女性の年齢層の違いも特徴です。
ガールズバーは比較的若い女の子が多いです。
現役の女子大生も珍しくありませんが、スナックは少々年齢層が上です。アラサー、アラフォー世代の女性の姿も珍しくありません。
女性の年齢層が異なるため、お客の年齢層も異なります。
ガールズバーを利用するお客の方が若い傾向にあり、スナックは少々年配の方が目立ちます。
もちろんあくまでも目安ですが、お店の外装・内装もスタイリッシュでお洒落な雰囲気が多いガールズバーに対し、スナックは古き良き雰囲気を感じさせるものもあります。
どちらが優れている訳ではなく、それぞれの個性の違いと把握しておくと良いでしょう。


関連記事