ガールズバーとスナックの給料の比較

ガールズバーとスナックで働いた場合、どのような違いが出るのかもチェックしてみましょう。
ガールズバーとスナックの給料を比較

ガールズバーでの3時間


時給:1,800円
ドリンクバック6杯:1,800円
3時間合計7,200円

スナックでの3時間

時給:1,500円
3時間合計4,500円

時給そのものはそこまで大きな違いはありませんが、スナックはドリンクバックがないところも珍しくありません。
スナックの場合、ボトルキープです。
ガールズバーにもボトルキープはありますが、客層の違いからスナックでは「また来るから」との挨拶代わりでボトルキープしていくお客が多いので、個別にドリンクバックを用意していないところが多いです。

3時間の合計から見えてきたこと

3時間で稼げる収入の目安を見れば、時給以上にバック部分で違いが出ていることが分かります。
しかし、ガールズバーとスナックの最大の違いは年齢です。
ガールズバーの場合、比較的若い女の子が求められていますがスナックの場合、30代や40代の女性も活躍しています。
若い女性であればガールズバー、スナックどちらとも選択肢に入りますが30代や40代の場合、ガールズバーで働きたいと思っても年齢ではじかれる可能性が高いです。
収入の違い以上に、スナックは「それなりの年齢でも働ける」点が魅力と考えて良いでしょう。

大手が参入しているケースも

ガールズバーは大手グループや法人が営業しているケースも珍しくありません。
一方、スナックは個人で営業しているところが多いです。
そのため、ガールズバーはシステムがしっかりしているとこも多く、給与計算だけではなく、女の子の労働環境など夜のお店とは思えないほど、しっかりしているところも登場しています。
その点スナックは個人で営業しているお店が大半を占めていることもあり、いわば「古き良き時代」な雰囲気が色濃く残されています。
やってくるお客も年齢層が高めですし、昔からの風習が残っているのでその点もガールズバーとスナックを比較する際には考慮しておきたいところです。

それぞれのメリットデメリットを考えましょう


関連記事