ガールズバーとキャバクラの給料の比較

ガールズバーとキャバクラ。実際に働いた場合のお給料にどれだけ違いが出るのかも知っておきたい部分。
そこで、あくまでも目安ではありますがガールズバーとキャバクラをそれぞれ比較してみるとしましょう。
ガールズバーとキャバクラの比較

ガールズバーとキャバクラの時給設定

ガールズバーとキャバクラはそれぞれ時給が設定されていますが、一般的にはキャバクラの時給の方が高いです。
いわば「ガチ」なキャバクラと気軽に働けるガールズバーの違いでもあります。
ガールズバーは2,000円前後が多いですが、キャバクラの場合は3,000円以上も珍しくありません。
どちらも立地次第で時給が高くなる点は同じですが、単純な時給の比較ではキャバクラの方が高めです。

歩合もそれぞれ用意されています

キャバクラもガールズバーも時給以外の報酬、つまり「歩合」が用意されています。
例えばバック。お客が飲み物を注文した際にどれだけ自分のお給料が増えるのかは、実はキャバクラもガールズバーもさほど違いはありません。バック率、お酒の料金を考えるとこちらに関しては両者さほど違いはありません。
但し、お店によってはキャバクラはかなり高級なお酒を用意していますのでバックも結果的に高くなるケースがあります。
また、キャバクラの場合は指名、場内指名、同伴を獲得することによってもお給料がアップします。
キャバクラの方が時給以外にも稼げる手段があるので、頑張った分お給料がアップしやすい環境です。

実際に3時間働いて稼げるお金は?

実際にキャバクラとガールズバーで3時間働いてみた額をシミュレーションしてみましょう。
キャバクラの場合は以下になります。

時給:2,500円
場内指名2回:2,000円
場外指名1回:1,000円
ドリンクバック6杯:1,800円

3時間合計12,300円

時給よりもそれ以外の部分が大きいことが分かります。
一方ガールズバーでの3時間です。

時給:1,800円
ドリンクバック6杯:1,800円

3時間合計7,200円

値段だけを見るとキャバクラの方が多いですが、指名を獲得するための営業活動やお客へのマナーなども考慮しなければなりません。額面だけで見れば間違いなくキャバクラの方が稼げますが、稼ぐための難易度はガールズバーの方が断然気軽です。

気軽なガールズバーは人気


関連記事