面接時の注意点

ガールズバーで働いてみようかなと思ったら面接になります。
「夜のお店の面接」ということで緊張や不安をお持ちの方も多いかもしれませんが、面接での注意点や事前に何を準備した方が良いのかを知っておきましょう。

準備するものは身分証明書のみ

面接で気を付けることは
事前に準備するものは身分証明書のみです。
免許があればそれだけで十分ですが、免許を取得していない場合にはマイナンバーカード、パスポートといった身分証明書が必要です。
ガールズバーは未成年を働かせられないので、女の子の身分証明書を確認するのは当然です。
用意する方としては、特に免許を持っていない女性にとっては面倒に感じることでしょう。
しかし、しっかりと年齢確認を行っている信頼できるお店だと言っても良いでしょう。

面接を受ける際の注意点

面接を受ける際、分からないことは必ず聞くようにしましょう。
面接官に質問をするメリットは二つあります。
一つは分からないことをクリアにする点。
「ここはどうなんだろう」「これってどんなシステムなんだろう」と疑問に思ったまま働いて、後になって「実は違った」ではモチベーションも下がります。
納得できるかどうか、その場でしっかりと質問するよう気を付けておきましょう。
そして、質問に対してどのように応対してくれるのかを見られる点が二つ目のメリットです。
面接を担当している社員は、もしも入店して働くことになれば上司になる可能性が高いです。
今後、働く際には時間を共にする相手です。
自分の質問に対してどれだけ真剣に応えてくれるのかをチェックしておけば、入店後、信頼できるのかが分かります。

条件面をチェックしておきましょう

条件は事前にしっかり確認
面接で分からないことを質問できるよう、面接を受けるお店の求人情報は細かい部分までチェックしておきましょう。
求人には時給や時間、場所だけではなく細かいことも記載されています。
その上で分からないことがあれば質問すれば良いので、面接を受ける前の時点で細かい部分まで目を通しておきましょう。