ガールズバーとスナックのお店の雰囲気の比較

ガールズバーとスナック、それぞれの特徴を比較し、それぞれどちらが稼ぎやすいのかをチェックしてみましょう。

ガールズバーとスナックの雰囲気の違い

若い女性の場合はガールズバー

若い女性はガールズバーの方が稼ぎやすいでしょう。
なぜなら、ガールズバーにやってくるお客は比較的に若いサラリーマンが多く、年齢が近いからです。
スナックに足を運ぶ男性客は比較的年齢層が高めです。
30代や40代の女性であればその世代の男性とも上手く話せることでしょう。
しかし若い女性にとっては少々距離があります。ノリも異なりますし、話題に対してジェネレーションギャップを感じることも珍しくないでしょう。
もちろんジェネレーションギャップを楽しむこともコミュニケーションの一つではありますが、同じ話題の共有が難しいです。
その点ガールズバーは同世代とまでは言いませんが、比較的若い男性が多いので共通の話題を見つけられます。

スナックもキャバクラほどではないけど厳しさがある

スナックとガールズバーは似ている部分もありますが、スナックの方がマナーにはうるさいです。
ママがいる点や比較的年齢層が高めのお客が多いので締めるべきところは締めるという考えが浸透しています。そのため、スナックはキャバクラほどとは言いませんが、それなりにマナーは厳しいです。
一方、ガールズバーはフランクなノリで働ける場所なので若い女の子にはピッタリです。
仲良しのお客ができればため口での会話でも特に問題ありません。
お客との距離感次第になりますので、フランクに話したり少し突き放すような突っ込みをしたりしても楽しめれば問題ありません。
むしろお客側もフランクなノリの方が盛り上がりやすいです。
衣装に関してもスナックの場合、ある程度の質が求められますがガールズバーの場合、私服でOKのところも多いです。
ガールズバーとスナックを比べると、料金体系は似ている部分があるものの、中身に関しては大きな違いがあるので「働きやすさ」「稼ぎやすさ」という点ではガールズバーです。

若い子ならガールズバーの方がしっくりくるかも


関連記事