ガールズバーの仕事内容紹介

「夜のお店」もまた様々な業種があります。興味のない人にとってはどれも同じに見えるかもしれません。
しかしそれぞれ微妙に異なるだけに夜のお仕事をこなすのであれば、それぞれの特徴もしっかりと把握しておくべきです。
中でも初心者向けとされているのがガールズバーです。

例えばナイトワーク求人サイト池袋のガールズバー体入・バイトなら|ナイジョブで探してみて下さい。
多くのお店で未経験OKの募集がされているのがわかるはずです。

他の夜のお店のお仕事よりも気軽で働きやすい点が特徴のお仕事ですが、なぜ手軽なのか、ガールズバーの仕事内容とともにチェックしていきましょう。
ガールズバーのお仕事とは

ガールズバーのお仕事とは

ガールズバーも夜のお店である以上、お客様にお酒を振る舞うサービスです。
いわゆる「水商売」と呼ばれる他のお仕事と同じですが、ガールズバー「ならでは」な特徴があります。その特徴が女の子にとって「働きやすい」とされている部分です。

営業活動がないお店が多い

ガールズバーは営業活動のないお店が多いです。
夜のお店は接客そのものよりもノルマを達成するための営業活動が難しいです。
お客様にどんどん飲んでもらうためにお世辞の連続。さらにはお店に来てもらうためにお客と連絡先を交換しての営業活動まで行わなければなりません。
指名、同伴となれば自分自身のお給料も増えますが、それらを獲得するための営業努力は面倒なものです。
一方、ガールズバーはそのような営業活動をする必要がないお店ばかりなので、他の夜のお店と比べて負担が少ないです。

細かいルールがないお店が多い

ガールズバーは他の夜のお店と比べて細かいルールがないお店が多いです。
例えば他の夜のお店の場合、お客様がタバコを加えたらすぐに火を付けるとか座る際の角度など細かいルールが多々あります。
しかしガールズバーにそのようなことはありません。
むしろガールズバーは「極上のおもてなし」というよりも、サークルのようなノリでの接客も許されていますので、業界未経験の女の子でも何も問題がありません。

私服で働ける店もある

気軽なナイトワークが魅力的

夜のお店と言えば女の子の衣装は派手なドレスが定番です。
これからパーティーにでも出席するかのような派手なドレスは、きらびやかな一方で露出も多いので恥ずかしい女の子も多いのではないでしょうか。
その点ガールズバーは衣装が自由なお店が多く、衣装の負担が少ない点が魅力です。
私服でもOKなので露出の多い衣装を着る必要もなければ、衣装のレンタルも必要ありません。
お店まで足を運んでから着替える必要もなく、着の身着のままで働けます。

このように、ガールズバーには他の夜のお店にはない「気軽さ」が待っています。